2016年9月25日からアメリカ合衆国オーランドで開催される国際昆虫学会議ICE2016の第一日目に、本連合はサテライトシンポジウムを開催します。
本連合に所属する学協会の会員の中から9名の方にお願いして、昆虫学の最先端の研究成果を紹介していただく予定です。
以下に示しますように、本連合主催のサテライトシンポジウムに引き続きアメリカ昆虫学会のOpening Plenary Sessionが開催され、その後、アクアポリンの発見でノーベル化学賞を2003年に受賞されたPeter Agre博士の御講演(ICE Opening Plenary)、そしてWelcome Receptionへと続きます。
ICE206に参加される皆様におかれましては是非、本連合主催のサテライトシンポジウムにも御参加いただきますよう御案内申し上げます。


2016年9月25日(現地時間)

0:30 pm – 3:40 pm
昆虫科学連合のサテライトシンポジウム
“Recent Advances in Entomology in Japan”
プログラム詳細はこちら

4:00 pm − 5:30 pm
ESA Opening Plenary Session

6:00 pm − 7:30 pm
ICE Opening Plenary
ノーベル化学賞受賞者 Peter Agre博士の講演

7:30 pm − 9:30 pm
Welcome Reception