Union of Japanese Societies for Insect Sciences

代表挨拶

  • HOME »
  • 代表挨拶

ご挨拶

 

日本昆虫科学連合 代表 石川 幸男
(東京大学 大学院農学生命科学研究科)

 

この度、多田内前代表の後を受け、本連合の代表に就任いたしました石川です。
もとより微力ながら、本連合の活動を継続・発展させるために努力していく所存です。
新執行部の構成につきましては、足達事務局長からご案内させていただきます。
加盟各団体の代表者におかれましては、これまで以上に、ご支援・ご協力のほど
よろしくお願い致します。

本連合が今期に予定している活動のうち、重要性の高いものについてご案内させて
いただき、私の就任挨拶とさせていただきます。

今期における最初の活動は、本年9月にアメリカのオーランドで開催されます第25回
国際昆虫学会議(ICE2016)において、サテライトシンポジウム
“Recent Advances in Entomology in Japan”を主催することであります。多田内前
代表のもと、前期から入念に準備を進めて参りましたが、ぜひこのシンポジウムを
成功させ、日本の昆虫科学の優れた成果を世界に向けて発信したいと考えております。
本シンポジウムについては、各加盟団体におかれましても、ぜひ会員に参加を呼びかけ
ていただきますよう、よろしくお願い致します。

次に国内における公開シンポジウムですが、最近2年間のシンポジウムのテーマは、
「衛生動物が媒介する病気と被害」、「昆虫類をめぐる外来生物問題と対策」でした。
テーマの設定が時宜をえていたため、大勢の一般参加者を迎えることができました。
今後も、時宜にかなったテーマの公開シンポジウムを開催することにより、一般の
方々の昆虫科学に対する興味と理解を深めていきたいと考えております。現在のとこ
ろ、本シンポジウムは来年の7月に東京大学で開催する予定でおります。

本連合は過去のシンポジウムの講演内容をわかりやすい昆虫科学読本としてまとめる
事業を行っております。2015年に「昆虫科学読本: 虫の目で見た驚きの世界」
(昆虫科学連合編、東海大学出版部)を出版いたしました。現在は昨年のシンポジウムの
講演を中心に、「めいわくな虫の話」(仮題)の企画を進めているところで、来年の出版を
目指しております。

最後になりましたが、本連合ではウェブサイトによる情報の発信も重視しております。
前期においてウェブサイトの刷新が行われ、その見やすさの改善とともに掲載している
情報の大幅な拡充がなされました。今期におきましても、本ウェブサイトを活用した情報
発信の強化をさらに進めて参ります。ぜひ定期的に本ウェブサイトにお立ち寄りいただけ
るよう、各団体の会員の方にもご紹介いただきたく、これについてもぜひよろしくお願い
申し上げます。

 

PAGETOP